2017.7.8~9 北岳・間ノ岳

170708 (1)
今年は登ったことのないお山に出来るだけ行ってみたいと思っていましたが、お仲間さんとの打ち合わせで全く予想外のプランが浮上し日にちが近づくにつれ気分が高揚してきた。

『南アルプスの盟主』北岳・間ノ岳に行ってきました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



いきなりですがブログのタイトルとテンプレートを変更しました。

以前からどこかのタイミングで変えたいと思っていたのですが、タイトルが思い浮かばなくてお仲間さんに相談したら、お笑い系のネーミングばかりで躊躇(笑)でも今回の山行でふと思いついたシンプルな言葉にしてみました。当ブログに訪問いただいてる方には一瞬紛らわしかったでしょうがご容赦くださいm(__)m
あ、でも気分屋なのでまたすぐに変えてしまうかも(^^)

さて今回の山行ですが元々は全く別の計画をしていたのですが、どうも予報では天気がいまいちみたい。別プランを打合せたところ『北岳』というお山が候補に上がりました。

(北岳って、経ヶ岳の双耳峰だよなぁ~、また?)って最初は思ったのですが、どうも僕だけ勘違いしてたようで南アルプスの百名山・・・おおおーっ、そのお山に行きましょう(^^!

170708 (2)
4:37 市営芦安駐車場バス停

今回の山行メンバーは、あつぷりさん・ツギロウさん・ゲンジさん・なっきーさん・なっきーさんの後輩kabukiyaさんと僕の6名です。kabukiyaさんとお会いするのは初めてです。よろしくお願いします。
福井を前日の23時頃に車2台で出発、僕はゲンジさんの車に乗させてもらいました。

170708 (3)
白山と同じように北岳も登山口まではマイカー規制されているのでバスに乗ります。意外とハイカーさんが少ないなぁと思っていたのですが時間が経つにつれどんどん増えてきました。

170708 (2-1)
<なっきーさん画像ご提供>
始発のバスに乗ることができました。
今日はテント泊装備なので久しぶりにバルトロ65担いでます。

170708 (4)
アナウンスがあり乗車時間は約1時間のようです。隣に座っているゲンジさん爆睡中(^^)昨夜から寝ずに5時間以上も運転されててるのですごく疲れているようです。終点に着いたら起こしてあげよう。

170708 (5)
6:23 広河原インフォメーションセンター

170708 (6)
あの一番奥の山が北岳なのかな・・・。

170708 (7)
6:36 吊り橋
いよいよ初の南アルプスです。

170708 (8)
クリンソウ
初めて見ました。少し傷んでるよう。

170708 (9)
週末の白山と似ていて、いきなりの渋滞。

170708 (10)
振り返ると、ずっと後方までハイカーさんでいっぱい。

170708 (11)
勢いある沢の流れ。

170708 (12)
今日の予報は午前中晴れで午後から曇り。

170708 (13)
今日は北岳の山頂には行かずテント場のある北岳山荘に向かいます。混むことが予想されるのでテント場までの最短コース、大樺沢~左俣コースを登っていきます。

170708 (14)
水の音が心地いい。

170708 (15)
kabukiyaさん、バネのような脚。本物のアスリート。

170708(15-1).jpg
<あつぷりさん画像ご提供>
二俣の雪渓が見えてきました。しばらくは夏道を歩いていけるのですがこの先にある分岐からは雪上を登るようです。

170708 (21)
軽アイゼンを装着して雪渓を登っていきます。今日はスタートしてからしばらくすると足に違和感があったのですが、先日の別山や赤兎山のときも同じような症状だったし今回もなんとかなるだろうとあまり気にしていませんでした。が、全くペースが上がりません。

170708(15-2).jpg
<ゲンジさん画像ご提供>
ピースサインして余裕があったはずなのに、このあと急変。テント場は争奪戦の予想だったので僕のせいで遅れるのはイヤだったし『先に行ってください』と声をかけます。徐々に右足の痛みがヤバい感じになってきて異変に気付いたゲンジさんから『ゆっくり登りましょう』と声をかけていただきました。
無意識に右足をかばっていたためか左足にまで痛みがでて休憩しようにもとうとう屈伸すら出来ない状態になってしまい大ショック。雪渓も残りあと30mくらいのとこまできたのですが、いきなり右の脹脛がこむら返りしてしまいそのまま前のめりに転倒。とっさにゲンジさんが足を伸ばしたり処置してくれて、すぐ横にあった岩場まで移動しザックを下しました。近くにいたご夫婦さんから『大丈夫ですか?水分は?』みたいなお声をかけていただきました。

時間は10時を過ぎたあたり。登り始めて4時間。地図では北岳山荘までCT2時間ほど・・・。考えます。下調べでは雪渓を越えてもこの先は岩場で梯子が続き、どうも慎重に通らないといけないトラバースがあるようです。途中でまた今みたいに攣ったりしたらかなり危険だし、ゲンジさんにもこれ以上迷惑はかけられません。体力が残っているうちに下山しよう。

『ゲンジさん、先に行って。たぶんもう登れないし、このまま下山するわ』
『その足でどうやって雪渓下りるんやし、それ無理やろ。下りるんなら俺も一緒に下山するわ』
『・・・・・・・。』
『とにかくここで30分休憩しましょう。』

5分・・・10分・・・。
過ぎていく時間が気になります。

『夕方の6時までには山荘に着くようなペースで歩けばいいし、無理せずゆっくり行きましょう。テント張る場所なくなってたら小屋に泊めてもらいましょう。』たぶん何度も腕時計で時間を確認していたから焦らないよう気をつかっていただいたのだと思います。もう涙でそうなくらい嬉しい言葉でした。大休憩をしてから立ってみると屈伸もできるし、ゆっくりとなら大丈夫そう。山荘に着くまでに何かアクシデントがあったらまたゲンジさんに迷惑かけてしまう状況ですが、再び山荘を目指します。

170708 (22)
なるべく踏ん張らないように登りたいが・・・。

170708 (23)
梯子が続きます(>_<)

170708 (24)
振り返ると、あの地獄を見た雪渓からかなり登ってきた。

170708 (25)
ん?左側に梯子があるのに皆んな右に進んでる。もしかして。。。

170708 (26)
11:26 八本歯のコル
おーっ、なんとかここまではと思っていたポイントに着いた!

170708 (27)
八本歯ノ頭の方向ですね。

170708 (28)
で、反対側のこっちか。上部に梯子らしきものが見えます。

170708 (29)
もう緩い傾斜しかないのかと思ってたのにまた梯子(汗

170708 (30)
ウラジロナナカマド

170708 (31)
ゆっくり、ゆっくり。

170708 (32)
キバナシャクナゲ

170708 (33)
イワベンケイ

170708 (34)
ミヤマオダマキ

170708 (35)
全く写真撮る余裕すらなかったのに少しずつ回復してきました。ゲンジさんにフォローしてもらいながら、ゆっくりペースで登っていきます。

170708 (36)
次はこの岩場・・・焦らず一歩一歩。

170708 (37)
前方にハイカーさん。

170708(37-1).jpg
<ゲンジさん画像ご提供>
吊尾根分岐に向かうコースとの分岐点。山荘に向かうのでここからトラバース。

170708 (38)
標柱では今日のゴール地点の北岳山荘までは50分。だんだんと目途が立ってきた。

170708 (39)
ハクサンイチゲ

170708 (46)
お!今日のお目当てのひとつ(^^)

170708 (40)
チョウノスケソウ

170708 (41)
このトラバース路、お花目当てで写真撮っている方が多くて声を掛け合わないと接触しそう。

170708 (42)
ガスが上がってきた。

170708 (43)
真ん中やや左に梯子が見える。ここまで来たんだし慌てず慎重に。

170708 (45)
あー、咲いてたー!
ここにしか咲かない、山の名前そのまんまのお花です。

170708 (44)
キタダケソウ
感動しましたよ~。もう終盤だと思ってたのに間に合いました。

170708 (47)
シナノキンバイ

170708 (48)
立ち入ってはいけないとこに人がいます。自然観察員の方でした。なんか鳴き声が聞こえるし、観察員の方の足元をよく見ると・・・。

170708 (49)
ライチョウさん!

170708 (50)
しかもヒナ鳥も5羽、一緒に歩いてます。可愛いすぎ!

170708 (51)
北岳山荘まであと25分。

170708 (53)
やったー(^^! 奥に赤い屋根の山荘が見えてきました。
ゲンジさん、ありがとう! ソロだったらここまで来るの絶対無理だった。

170708 (54)
ハクサンイチゲの群生を傍に進んでいきます。

170708(54-1).jpg
<あつぷりさん画像ご提供>
13時頃、山荘に到着しました。
ご迷惑おかけして本当にゴメンナサイm(__)m

170708 (55)
黄色いステラのテント、無事に設営。
こちらも不手際なとこはゲンジさんが直してくれました(^^;

170708 (56)
ガスで展望はありませんが、まったりタイム。
kabukiyaさんはテントでお昼寝されていたようです。いきなりの参加で、しかも車を出していただき運転まで・・・お疲れ様です!

170708(56-1).jpg
夕食は小屋でカレーいただきました。おかわりは少なめで十分。
ツギロウさんとゲンジさんはガッツリとおかわりされてました(笑

170708(57-1).jpg
<ツギロウさん画像ご提供>
今日はいろいろあったけど無事でいたことに感謝です。
明日も天気がよさそうだし楽しい一日になりそう。おやすみなさいzzz


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


7月9日(2日目)
170708 (58)
夜明け前。
今日は間ノ岳に登ってからテント場に戻り北岳に登る予定です。

170708(58-1).jpg
<ツギロウさん画像ご提供>
朝4時に出発予定。3時前から皆さん準備されてたようです。

170708 (59)
薄っすらと、富士山。

170708 (60)
少しひんやりするくらいの気温。

170708 (61)
昨日は分からなかった、仙丈ヶ岳。

170708 (62)
4:35 中白根山(標高3055m)

170708 (63)
朝陽が昇ってきた。

170708 (64)
別のグループさんもいて山頂は賑わっています。

170708(64-1).jpg
<なっきーさん画像ご提供>
記念に皆で!
朝陽と富士山。

170708 (66)
富士山を眺めながら間ノ岳に向かいます。

170708 (67)
あつぷりさんのローアングル体勢。
『それグラビア撮影みたい(^^』とお仲間にツッコまれてました(笑

170708 (68)
なっきーさんのローアングルは構えが違いますね。
ゲンジさん、狙いますか~^^ さすがにこれにはツギロウさんも苦笑い。

170708 (69)
ええーっ?
ツギロウさんもですか(笑

170708 (70)
撮られていた風景。
陽がさしてきて綺麗です。

170708 (71)
テント場のある北岳山荘から間ノ岳まではCT1時間45分。ピストンで約3時間。今のとこ足に不安もなく歩けてる。

170708 (72)
ハクサンイチゲはあちこちで咲きまくってました。
白山や別山でこんなに咲いてるの見たことないです。

170708 (73)
進む方向、視界くっきり。

170708 (74)
振り返る。なっきーさんとツギロウさん。

170708 (76)
奥にはこの後に行く北岳。

170708 (77)
仙丈ヶ岳。存在感ある山容。

170708 (78)
キバナシャクナゲ

170708 (79)
5:55 間ノ岳(標高3189m)

170708(80-1).jpg
<ツギロウさん画像ご提供>
すぐ先にあるケルンまで。
少しだけ雪の上を歩く。

170708 (81)
富士山、もっとくっきり見えないかな~、と・・・贅沢すぎかな。

170708(81-2).jpg
ここでも記念撮影。

170708 (82)
あつぷりさんが最初に計画されてた農鳥岳。縦走なら行けそうだけどピストンだとさすがに遠い。右下に赤い屋根の農鳥小屋が見えます。

170708(82-2).jpg
<なっきーさん画像ご提供>
今日の目的①、達成!

170708 (83)
この後は山荘に戻ってテント撤収です。

170708 (84)
標高3000mの稜線歩きはすごく爽快。
うん、ブログのタイトルはこれにしよう。

170708 (85)
時々、吹く風が気持ちいい。雲海もキレイ。

170708 (86)
山荘が見えてきた。北岳山頂へのトレイルも目視できます。

170708 (87)
ミヤマシオガマ

170708 (88)
イワウメ

170708(89-1).jpg
<ゲンジさん画像ご提供>
テント場に戻ってきました。
皆さんのテントは色がグリーンなので僕のだけ浮いてる。

170708(89-3).jpg
<ツギロウさん画像ご提供>
テントを片付けて出発。食料は元々そんなに持ってこなかったのでザックの重さはほとんど変わらない。重っ(>_<)

170708 (91)
しばらく歩きだしてから振り返る。名残惜しい。

170708(91-1).jpg
<ツギロウさん画像ご提供>
今日は順調。一安心。

170708 (93)
休憩。
あつぷりさん、入念にストレッチ。

170708 (94)
クモマナズナ

170708 (95)
何度も振り返ってばかり。壮観。

170708 (96)
9:42 北岳(標高3193m)
富士山に次いで日本で2番目に高いお山。

170708 (97)
こんなのんびりできるなんて今日も天気はバッチリ!

170708(97-2).jpg
<なっきーさん画像ご提供>
今日、3度目の集合写真(^^)

170708 (98)
昨日とは違うルートで下山しています。青い屋根の小屋が見えてきました。

170708 (99)
北岳肩ノ小屋。標高3000m。

170708(99-2).jpg
<なっきーさん画像ご提供>
注文したラーメンを待つ間、あまりに心地よくてうとうと寝てしまった(笑

170708 (100)
いただきます!

170708 (101)
お腹膨れたー。下山します。

170708 (102)
11:32 小太郎尾根分岐
 
170708 (103)
草スベリを下りていくと団体さんが次々と登ってきます。

170708 (104)
ん?なんか池が見えてきた。

170708 (105)
ミヤマハナシノブ

170708 (106)
ここが白根お池かな。

170708 (107)
12:33 白根御池小屋

170708 (108)
こちらの水、無料です。すごく冷たくて美味しかった。

170708 (110)
名物のソフトクリームいただきました。

170708 (112)
グンナイフウロ

170708 (113)
きっと、もうそろそろ下山。少し寂しい。

170708(113-1).jpg
<あつぷりさん画像ご提供>
14:30 広河原山荘

170708 (114)
吊り橋を渡ったらゴール。

170708(114-2).jpg
<ゲンジさん画像ご提供>
お疲れさまでした!

170708 (115)
お風呂のあと、お蕎麦食べに行きました。

kita2.jpg
初めての南アルプスは感動の連続でした。
苦い経験もしたけどいい勉強になりました。
2日間、ホント楽しかった!

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

二日間にわたって遊んでいただきありがとうございます。
またも素敵な思い出ができましたよ♪

今回は何気にみんなでのテント泊山行(たけくらべはキャンプなので別で)初めてだったし、しかも南アルプスだったしで、初めてずくしで楽しさも3割増しでした。
初日の雪渓は効きましたね。
でも私もとしパパさんだし、割と雪渓登りきってしまえばいけると思っていました。
時間にも余裕あるし、ゆっくり休みゆっくり登ればきっと大丈夫、それにテント泊装備だし、ビバークだってできますから。
根拠はなかったのですけどね(笑)
あの日はライチョウに時間を合わせたんですからね(爆)

2日目の稜線歩きは素晴らしいものがありましたね。
みなについていくのがやっとでしたが、天気も良く最高の南アルプスデビューでした♪
ブログのタイトルも、としパパさんらしくストレートで素敵です。
良いヒントになったのですね。

私の方が、としパパさんにいつもとしパパさんに気遣ってもらい、本当に頼りにしていますよ。
これからもよろしくお願いしますm(__)m
あの計画は実行に移しましょうね^^/

No title

としパパさん、こんにちは。

北岳、間ノ岳お疲れ様でした。
体調悪かったみたいですね。そんなこともありますよ。でも無事登頂できてよかったですね。

パーティで登ると、遅れると焦りますよね。

天気も良くていい景色ですね。
僕は日帰りで検討してましたけど、雪渓があるということで、またにしようと思ってます。

とにかくお疲れ様でした^^

No title

ブログの新装開店おめでとうございます。
キタダケソウも愛でることができて、
うらやましすぎます。
南アルプスには白山や北アルプスでは見ることのできない、
固有種のお花があるので毎年行きたいところですが、
なにせ福井からは遠くて躊躇します。

それと、山での苦い体験については、
読者にとっては大変貴重な情報でありがたいです。
自分の山登りについて見直す良いきっかけとなりました。
ライフが著しく減っているときに人様から受ける親切は、
心にしみますよね。

No title

としパパさん 北岳お疲れさまでした。
そして新装開店おめでとうございます!

ブログのタイトルは、確か
「それでいいのだ!パパなのだぁ~」だったハズですが?
微妙にテイストが変わっていますね(笑)
でも、ブルーを基調としたテンプレといい、NEWタイトルといい
としパパさんらしい爽やかな印象で、素敵です。

ただ、このタイトルに飽きたときは・・・
また、いつでも相談してくださいね!
そうだなぁ・・・・コレなんかどうでしょう?
・・・・「破線を歩いて、アドベンちゃぁ~」・・・・
ググググゥ~
グッド、ネイミン・ぐぅ~!

ナイスタイトル!

としパパさん、こんにちは。

有言実行、ホントにタイトル変えたのですね。自称稜線展望派の私から見るとこのタイトル付いたブログとっても見たくなります♪。でもこのタイトルだと里山歩きばかりって訳にもいかないような・・・。
これからは北、中央、南アルプスを縦横無尽に歩きまくると勝手に解釈しますね!

でもこのタイトル付けたくなるくらい2日目の稜線歩きはホントに最高でしたね‼︎これぞ山歩きの醍醐味と言うか・・・夢の中のようでした。お金と時間と体力が伴えばもっともっと歩きたいところです(笑)

No title

こんばんは。としパパさん。ご無沙汰しております。
北岳、間ノ岳登頂お疲れ様でした!
しばらく沈黙されてたようですが、いきなり大勢の強者達と登らたのですね。
私は、多分テント担いで、あの八本歯のコルは超えられないかも・・

それにしても、トラバースでのキタダケソウ、見事ですね!
それに、なにげにミヤマハナシノブ撮っていますが、自生のものだったのですか?
私も、雪渓取り付きの手前で、開花寸前のミヤマハナシノブを撮れたのですが、そんなにクリアに撮影できませんでした。
流石持っている人達は違いますね!!

No title

としパパさん、こんにちは。

新しいテンプレート、大きな画像が貼れていいですね!
タイトルもかっこよくていいですね~。
それよりも、今回の記事、ドキドキしながら読ませていただきました(>_<)
そして素晴らしいお仲間の方々がいらっしゃることに、なんだかうるうるしながら読んじゃいました(涙)。
私もソロでばかりですけど、山仲間と一緒に歩くの、いいなあと思いました^^
そして調子が悪かったのにこんなに大荷物抱えて梯子続き、見ただけで怖いです(汗)。
無事に登頂されて本当によかった。
お花も景色も見事ですね!
チョウノスケソウ、全く同じなのに日本のはより高い場所に咲いてるからかとても気品があるように見えます^^
ライチョウもこちらのと違ってかわいらしいし、ヒナがまたかわいらしい~♪
こんなの見てしまったら先に進めなくなりそうです(^^;
そして恥ずかしながら、日本で2番目に高い山の名前を今まで知りませんでした(汗)。
見応えのあるたくさんのお写真、ありがとうございます!
そしてお疲れさまでした!

Re: こんばんは。

ゲンジさん、こんにちは!

大ピンチから始まった2日間、いろいろなことがあって一生の思い出になりました(^^)
足が攣って倒れたときはもう激痛でしたが、足を伸ばしてもらったり冷静に処置していただいたおかげで翌日も無事に歩くことができました。岩場で座って休憩しながら会話した言葉ひとつひとつが精神的にもすごく励みになってその後の懸念も払拭できましたし本当にありがとうございました!
梯子の連続には泣きが入りそうでしたが(笑)
そういえば皆んなでテント泊って初めてでしたね。全くそんな気しなかったです。
ライチョウさん、後ろをついていくヒナが可愛いかったですね~。
稜線では何度もグルグルと見渡しながら眺望を楽しみました。
ええ、そのままタイトルにしちゃいましたよ(^^
こちらこそ、これからもよろしくお願いしますm(__)m
あの計画、ぜひ実行しましょうね(^^!

Re: No title

やまびこさん、こんにちは!

体調が悪かったわけではなく、メンバーさんのペースについて行くことができなかった僕の実力不足です。でも無事に登頂できたのでホント嬉しかったです(^^
そうですねー、気持ちばかり焦って肝心な足が動かず、もどかしさMAXでした(^^;

下りで歩いた肩ノ小屋~草スベリのコースには雪がありませんでしたが、どちらのコースから登っても日帰りは相当きついと思います。
景色とか最高ですからぜひ行ってみてくださいね(^^

Re: No title

seasunさん、こんにちは!

ありがとうございます!
キタダケソウはもう終盤という情報だったので、間に合わないのかなと思ってましたがギリギリセーフで咲いてました。
圧倒的に咲き誇っているハクサンイチゲとの見分けがむずかしくて何度も葉っぱを確認しては写真撮ってました(笑
白山もお花が多いですが北岳はまさに花の楽園なので、seasunさんにはピッタリのお山です(^^

僕の場合は「何とかなるだろう」という怠慢が原因なので一番ダメなパターンです。まだまだ未熟だと痛感しました。ソロハイクだったら間違いなく引き返していたので、ゲンジさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

Re: No title

ツギロウさん、こんにちは!

お疲れさまでした!
お山でもそうですが、行き帰りの車中でもツギロウさんの話が面白くて楽しい2日間を過ごすことができました。ありがとうございました!

テンプレはゲンジさんからなるほどと思うアドバイスをいただいてたので、いろいろ試したりしてみました。
タイトルはツギロウさんに考えていただいた「それでいいのだ!パパなのだぁ~」(笑)と最後は二択だったのですが、迷いに迷って・・・すみません!今回は見送りさせていただきました(涙)またツギの機会には・・・って、えーっ、もう第2弾???

グググゥ~、、、そ、それは、、、
破線は歩きたくないですぅ~(泣!

Re: ナイスタイトル!

kabukiyaさん、こんにちは!

はい、予告通りタイトル変更しました(^^
今回の稜線歩きはとても感動的で、ふと思いついたときにシンプルでいいかも!って決めたのですが、kabukiyaさんにそんなこと言われてしまうと凄いプレッシャーです(笑
この先、タイトル負けしそうな内容になるかもしれませんがディスるのは勘弁してくださいね(^^)
里山のレポも遠慮なくアップしていく予定です!
お金と時間と体力・・・僕にはどれも無理かも(^^;

帰りの乗り合いタクシーの中で話しした計画、kabukiyaさんもぜひ参加して下さいね。
ご一緒できたら、すっごく心強いです!

Re: No title

お酒の大好きな○○○さん、こんにちは!

きっと呑みながらだったのでミスしましたね(笑
初めての南アルプスはメンバーさんと一緒で大満足の山行になりましたよ!
しばらくの沈黙は仕事だったり天気が悪かったりでなかなかタイミングが合わなかったのですが、これから夏山ハイク満喫したいです。
与太郎さんでしたら僕が行けないとこでもどんどん登られてしまいますから大丈夫ですよ(^^
ミヤマハナシノブって危急種に指定されてるんですね。そういえばほとんど咲いてなかったような・・・。見たことの無いお花だなぁと思いつつ写真撮ってたんですが自生なのかは分からないです。運よく撮れました(^^

Re: No title

アルペン猫さん、こんにちは!

最近のテンプレートはオシャレでカッコイイのいっぱいあったのですがレポのセンスが皆無なのでプレビューで試すとどれも不釣り合いになってしまいあれこれ迷いました(笑)そうなんです、以前より画像が大きいのでもっと上手に撮らないといけませんね(^^;
山登りを始めてからこんな窮地は初の経験だったので焦りました。自分の安易な考えや油断でお仲間さんに迷惑をかけてしまい反省です。梯子は登っているというより辛~いトレーニング感覚でした(^^;
チョウノスケソウ、咲いてましたよー^^とにかく見落とさないように注意してたんですが別のハイカーさんが教えてくれました。
ライチョウのヒナ、可愛いかったです(^^)
実は僕も事前に調べるまで2番目に高いお山だと知りませんでした(恥)
また機会があれば縦走もしてみたいです。

コメントはココへ

としパパさん、お疲れ様でした

いゃ~羨ましいです
気心知れた仲間と新たな仲間とテン泊山行は
途中で、としパパさんでは考えられないアクシデントもあったようですが
仲間の支えで無事に目的達成♬
メチャ羨ましいです
それと...なぜか僕の周りの福井の方でブーム??
最近、北岳がはやってますよ...なので来年は我が家も計画しなきゃ
でもメタボじじぃに貧弱おばばに登れるかなぁ(笑)

で、バルトロ65は僕と同じ♡ 色も一緒です!!

No title

としパパさん、こんにちは!

一度足が攣ってしまうとその後の一歩一歩が怖いですよね。
僕も攣りやすい方なんで辛さが少しだけわかりますが、
梯子はキツイ・・・半分根性ですか?
難しい判断だったと思いますがこれだけスーパーなお仲間がついてたら
イチかバチか行っちゃいますよね。
でも普通に回復してしまう所が流石としパパさん!
素晴らしい景色ときれいなお花
そして朝陽を浴びた6人の写真、最高です!

ブログ新しくされて更に見やすくなりましたよ。
素晴らしい記事と写真、今後も楽しく読ませて頂きます(^^)

たくさんの花

二日間ありがとうございました。

私はブログのタイトル、「としパパさんなーのだっ」を期待していたんですが!
それにしても北岳良かったですね、こんなに花が多いとはビックリでした。
同日に登った人達のレコ見ると見落としている花多いし、キタダケソウももっとたくさん咲いていたみたいです。
どこで見落としたのか・・・後輩Kを待たせるとキレちゃうのでじっくり探す時間なくてプレッシャーあったのかも(笑
またよろしくお願いします!

Re: コメントはココへ

toshi0113さん、こんにちは!

今回の山行、最初は白山の予定でした。
その1週間前にお仲間さんとの打ち合わせ(兼、飲み会^^)があり、天気が悪かったらBプランも用意しようということでゲンジさんの提案された北岳になりました。
結果は最高の2daysになりましたよ!
お仲間さんにはいつも助けていただいてばかりです。みなさんとても優しいです。

toshiさんご夫妻でしたら北岳の圧倒的なお花畑にきっとご満悦だと思います。
ええ、hiroさんでしたら全く心配ありませんが、toshiさんは僕と同じくヤバ~イ可能性があるかも!(←冗談^^)
バルトロお揃ですか!使いやすくていいですよね^^

Re: No title

けにぃさん、こんにちは!

そうなんです、座って休憩してたときもどこまで回復するのか疑問でしたし、その後にまた攣るんじゃないかという不安があってかなり迷いました。

梯子は確かにイチかバチかでしたね。
もしものときはゲンジさんを信頼してたので、とにかく一歩一歩足を上げることに集中してました。根性は・・・無いです(笑
朝陽の集合写真、撮ってたときは逆光だねとか言ってたんですが出来上がり見たらカッコよく写っててビックリ!さすが、なっきーさんです。写真すごく気に入っています。

ありがとうございます!
もっと上手にレポ書けるといいんですが写真も含め難しいっす(笑
応援していただけると嬉しいです(^^)これからもよろしくお願いします!

Re: たくさんの花

なっきーさん、こんにちは!

2日間、楽しかったです(^^)ありがとうございました!
ツギロウさんに考案していただいたタイトルだとレポの内容までフルチェンジしないといけなくなるので、その勇気はなかったです(笑
ええ、予想以上に咲いてましたね~。ホント驚きました。
なっきーさんのレコでもかなりのお花でしたが、どこに咲いてたんでしょう?まぁ、僕の見落としはいつものことなんですが(^^;
そういえば教えていただいた白花ハクサンチドリ、昨日探したんですがみつけられなかったです(>_<)

kabukiyaさん、ど~も真のお姿ではなかったようですね(笑)
僕も怒られないよう今後気をつけます(^^ゞ
ツギもよろしくお願いします!
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム